FC2ブログ

ももちゃんの何でも日記

映画・漫画・旅行・ペット・音楽・料理...etc ももちゃんの日常生活などなど。もりだくさん☆是非見てね~(^O^)/

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホットロード

今まで読んできた漫画の中で一番好きな作品を紹介します


世の中にあたしを
必要としてくれてる人間が....いるでしょーか.....
by 宮市 和希


4-08-855142-7.jpg

ここのサイトに行くとストーリーが少し試し読み出来ますホットロード

紡木たくさんのホットロード
この作品は今から役24年ぐらい前のです!
ちなみに私は今19歳であります
そんな私でも楽しめた作品。
だからこの漫画は昔の漫画でも今の若者が読んでも十分通用するんじゃないかと思うくらい心に響く青春漫画だと思います。
特に思春期の時期に読むと自然と感情移入できてグっとくる

というかこれは漫画っていうもんじゃなくて
一本の人間ドラマって感じ!
完全版では3冊しか出ててないのに、内容が深くて濃い。
それだけの内容が詰まっているのにたった3冊の本に凝縮しちゃうんだから、まじですごすぎます

登場してくる人のセリフ一つ一つに重みがあって自然に感情移入しちゃうし
すごく分かる!その気持ち!!ってなるんですよ

この物語は14歳の少女と16歳の少年を中心に
思春期独特の心の葛藤・親と子の家庭関係・周りとの人間関係・恋愛などを経験して大人になっていく姿を描いてます。

だからこの主人公たちと同じくらいの年頃の子たちにはこの気持ちが痛いくらい分かると思う

昔の作品だけど、私が今読んでも胸に響くのは同じ時を生きてきたからだと思う!
昔も今も思春期の時期って壁にぶち当たるんだなぁと思った
だからその壁にぶち当たった時にこの本を読めば何か変わるかもしれない。
だから是非多くの若者たちに読んでほしいと思います


最後にこの漫画を読んで深いなって思った言葉を紹介します。
物語のラストに主人公少女の母親と恋人が会話するシーンでの深い言葉。

母親「和希が健康でごはんたべて
   学校いっててくれればそれでいいと......
   自分のことで...精いっぱいだったような気がします
   あの娘の心の中のことは
   全く気づかずに今まできてしまって
   たとえあの娘の父親が生きていなくても
   もしも親同士が心から愛しあっていれば
   子供は自然に人を愛することや
   愛されることの大切さを知るのかもしれない...
   和希にはそれをおしえることができなかった.....」


恋人「自分が誰かに大切にされているんだってことを
   本当に知っていたら自分の命を
   粗末になんか決してできないはずだよ
   親でも兄弟でも友達でも恋人でもいいから
   そういう人が必ずいるんだってことを
   
   だれがいつあの子たちに
   おしえてやることができるんだろう」















スポンサーサイト

| 漫画 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://6683168.blog3.fc2.com/tb.php/4-29e2367e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。